オンカジ懺悔室Part1~人の振り見て我が振り直せ~

頭を抱える男性

みなさんこんにちは!

今回はオンラインカジノお説教部屋です。

オンカジ懺悔室!!

 

懺悔=ザンゲ

 

やっちまったことを告白して許してください、許してください・・・って感じです。

FXネタとか仮想通貨ネタでもありますよね。

開き直っている人もいますけど!

 

それでは本日も他人のメシウマで一日がんばりましょう!

いってみよう!

 

1.Aさん(33)の場合~若くしての失敗

貯金30万円+消費者金融200万円~

見出しだけで嘔吐しそうなオンカジ懺悔室ですね・・・Aさんのお話から参りましょう。

※プライバシー保護のため内容は一部フェイクが入りますご了承ください。

 

1-1.オンカジとの出会い~普通に面白い~

A「もともと28歳にして貯金30万円ですから、お察しの通り、浪費家でした。

一応会社員として働いていますが、手取り23万円・残業してもプラスで3万円ほどでしょうか、
まあ一人暮らしですので余裕で暮らせるといえば暮らせます。貯金できない理由は競馬でした。

「借金してないだけマシじゃない?」と言われていましたし、
最近競馬もそこまでイメージ悪くないじゃないですか、
週末にちょこっと遊んで、飲んで食べて、当たっても少し、
毎週毎週2,3万円くらい使って、

今思えば割と健康的な生活だったかもしれません。

 

大きく負けることも勝つこともなかったですからね。

でもそれが3年くらい続いて、貯金が目減りしていることに気づきました。

競馬に行くとベット金額意外にも色々使っているんですよね。
先に話した飲食代・交通費・帰りに飲んじゃったら・・・。そこで自分なりに考えて、

家で余計なお金を使わずにオンカジやってみようと考えたんです。

そんなときにコロナが始まって普通に競馬場に行けなくなったこともあるんですけどね。

ベットする金額だけに注視する、自分的には合理的判断かなって思ってました。
そしてやってみるとまあ面白いですよね。

小さいころにテレビゲームやっていた世代からするとハマりました。
夏場の競馬場は暑いとか、冬場寒いとか考えなくていい、パジャマでできる電車賃かからない、
この時点では最高でした。

 

やめたきゃすぐやめれるし。でも・・そんな中・・・。

 

2.まとめ

オンカジ懺悔室part1は、競馬好きだったAさんがオンカジへ流れるきっかけを今回はお届けしました。

もともとギャンブルをやっていたAさん、コロナをきっかけにオンラインカジノへの転身を図る!
その先に待ち受けるものとは・・・!

続きはPart2で!

 

このほかにもオンラインカジノの情報や知識など知りたい方は

こちらのサイトでも色々載ってるので!ぜひ見てみてください!

それではPart2でお会いしましょう!

 

Part2はこちらこら!!

 

 

SNSでもご購読できます。