オンカジ懺悔室Part2~人の振り見て我が振り直せ~

懺悔する男性

みなさんこんにちは!

今回もオンラインカジノ懺悔室です!Part2!

前回のAさんのお話の続きです。

 

競馬を趣味していたAさん、コロナをきっかけにオンラインカジノに
転身しようとするが、

そんな中・・・嫌な予感が・・・

それでは今回もいってみましょう!

前回のPart1はこちらから!

 

1.Aさん(33)の場合~若くしての失敗
:貯金30万円+消費者金融200万円~

見出しだけで嘔吐しそうなオンカジ懺悔です・・・Aさんのお話。

 

※プライバシー保護のため内容は一部フェイクが入りますご了承ください。

1-1.好きなゲームが増えてくる
~気づけばベット額が右肩あがり~

そんな中、半年くらい経った時、負け続けが始まってた気がします。
でも$5ずつくらいしかやってなかったので、なんというか、大きく負けるというか「ほんとにヤバイ!」
ということが当時なかったんですね。少しは勝ちますし。「あまり利益増えないな」くらいにしか
思っていなかったのですが・・・

最初スロットだけだったのが、バカラやポーカーもやり始めて、やる種類が増えていったんですね。
一つのゲームに対してのベット額が多くなくても種類が増えればトータルでの金額が増えるのは
当たり前なんですけど、当時はのめり込んでいたので、見て見ぬふりをしていたんでしょうね・・・。

競馬のころと同じようになんだかんだお金が目減りする一方でした。

 

1-2.一世一代の大勝負!?その時は突然に・・・

それからたいして経たずして事件の日は訪れます。
普段から貫徹でプレイすることはありませんでしたが、なんだか眠れなく、
オールでバカラをやってしまったんです。

あれは、明け方でしたね、うとうとしていたころ、なんだか分からないんですが、急に勝ち始めたんです。

「ヨッシ!!」とテンションが上がりましたが、

すでに体力の限界、なんとなくもう寝たかったんですよね。
それはそれでそのままやめればいいものを、「最後に大きく出るか!」と謎のテンションになり
$100ベットを繰り返し始めてしまったのです・・・

ここでドボン!と失敗するかと思いますよね?

しかし!この日はここで大勝ちするんです!そして最高の気分で就寝・・・。

ただこの経験がもとになり、その後感覚がマヒです。
分かりますよね、$100でしかベットしなくなったんです。今までケチケチ使ってた自分が
味をしめて毎回大賭けです。そりゃお金もなくなります。

2か月後には、キャッシングに走っていました。

もうどうしようもない。それからの下り坂はあっという間でした。

落ちるときは速いです。

 

2.まとめ

今回はここまで!

オンカジ懺悔室part2は、競馬好きだったAさんがオンカジへ流れ、
なんか調子いい!!?みたいなお話でした。

$100ベットを覚えてしまったAさん、

こんなことをしていて果たして大丈夫なのでしょうか・・・

いや・・・だいじょうぶ・・・

続きはPart3で!

 

このほかにもオンラインカジノの情報や知識など知りたい方は

こちらのサイトでも色々載ってるので!ぜひ見てみてください!

それではPart3でお会いしましょう!

 

SNSでもご購読できます。