オンカジ懺悔室Part3~人の振り見て我が振り直せ~

許して!懺悔!

みなさんこんにちは!

今回も今回も!オンラインカジノ懺悔室です!Part3!

前回からのAさんのお話3回目!

 

競馬を趣味していたAさん、コロナをきっかけにオンラインカジノに
転身しようとするが、

そろそろ落ちるのでしょうか!それとも・・・??

それでは今回もいってみましょう!

前回のPart2はこちらから!

 

1.Aさん(33)の場合~若くしての失敗
:貯金30万円+消費者金融200万円~

見出しだけで嘔吐しそうなオンカジ懺悔です・・・Aさんのお話。

 

※プライバシー保護のため内容は一部フェイクが入りますご了承ください。

1-1.借金が招いた奇跡?ネット回線まで止められる

ついに自宅のネットが止められました。毎月4000円ほどの回線料金だのプロバイダだの、
もう無視してやり続けたからですね。ただそれが今思えば功を奏したとでも言うのでしょうか
スマホもギガがなくなっていましたので、もうオンカジができなくなったのです。

フリーwifi求めてお店を回ったりしましたが、さすがに長時間集中勝負はやりづらく
ある日、友人の家に行って「wifiのパスある?」なんてとこからですね。

「あるけど、そんな急用でwifi?4Gでいいんじゃない?」なんて話になり、「実は・・・」と
初めて他人に自分の現状を告白しました。まあそのときすごく怒られましたね。
ただ自分はマヒしているので、「そんな怒らなくても・・・」みたいに言っていたようですが
今思えばアホです。

友人には今でもそのくだりをイジられます。
この時がオンカジでの異常なまでのベットをやめられたきっかけなのですが
この友人には感謝しています。

まあ実際はこの友人、仮にBとしますと、Bが自分の勤めている会社の
取引先の関連会社に勤めていて、万が一、変な形で話が流されたら
割と自分の立場が詰むので目を覚ますことができたってところなのです。

オンカジで借金あるなんて噂流されたくないですからね。

 

1-2.オンカジから足を洗うことになるが・・・

まあなんだかんだ、そのあともいいのか悪いのか身内含め色々トラブルが続き
あ、オンカジとかお金の話じゃないのですが、自分自身が忙しくなりギャンブルから
結果的に離れることになります。

人間、マジで忙しくなるとお金を使わなくなるんですね。驚きました。

借金はいまだ残っていますが、なんとかなんとかって感じです。
Bには感謝というか、Bから言わせれば「おまえが自分で自滅して、自分で解決しただけ」
だそうですが、ほんと感謝です。

最後になるんですが、実は完全にはオンカジやめていません。

もちろんほんとにBには内緒ですが、つくづく自分はカスですね。
そしてまた同じようなことを繰り返すのだろうな
と分かっていても借金が減ってくるとまた入り始めてしまうんです。

このインタビューを読んでいる方はそうならないように願ってはいますが
ハマる気持ちのが分かりますので、なにも言いません。

 

後味が悪い形での終わりとなりますが、まあこんなもんです、はい。」

 

2.まとめ

いかがだったでしょうか、結局止められてないAさん、お話お伺いするお時間いただきまして
ご協力ありがとうございました。

打合せの段階で

「今でもやめられていないから、そのままの形で載せてくれ」

といただいていたので

今回はこのような記事になっております。

 

なんとも言えないリアルな結末、皆様はどう思われましたか?

今現在の借金の額だけは秘密にさせてくれ、とお話していた様子を見ると、
過去より借金は増えているのではないかと私は勝手に想像していますが

Aさんがそれでいいなら、私が口を出すことでもありませんので。

みなさまも自身に無理がない範囲でプレイしていただければと思います。

 

その他、オンカジについての知識や情報はこちらのサイトでも解説していますので

よろしければご覧ください。

 

それでは。Part3までお読みいただきありがとうございました。

 

SNSでもご購読できます。